福祉事業

物資事業

物資事業は、組合員の需要する生活必需物資をより安く、しかも払い込みやすく提供する独特の流通事業であるほか、自動車購入資金の立替、旅行費用の立替など生活文化の向上に役立つ事業も行っています。

事業のあらまし一覧表
  販売の要領 申込み方法 摘要



各所属所ごとに商品のカタログ、販売価格表などを送付し、購入希望者をつのる。 共済組合または業者指定の申込書で共済組合へ申し込む。 共済組合または業者から直送および配送する(各所属所まで)。



信用確実な共済組合指定の業者が所属所を巡回販売する。 物資販売購入票で業者に申し込む。 物品の受領は業者から。



共済組合指定の指定店(指定店は看板で表示)の店頭で販売する。 物資販売購入票で業者に申し込む。 同上。
身分証明書か免許証等を提示のこと。






自動車販売業者によって自動車販売受注証明書(共済組合所定の様式)に所定事項を記入してもらう。 自動車購買立替申込契約書に自動車検査証を添付して共済組合へ申し込む。
  • 申込書の締切日は毎月10日。支払日はその月の末日で本人指定の口座に送金する。
  • 購入する自動車の使用者は申込人(又は配偶者)名義とする。
  • 申込みは登録後2か月以内に限る。
  • 個人からの購入は認めない。





高知県勤労者旅行会(共済組合指定)の窓口で旅行契約を締結する。 旅行費用立替申込契約書(業者に備え付け)で高知県勤労者旅行会に申込む。 国内・海外を問わず希望の場所へ旅行ができる。

購入の限度額

ア. 物資の一購入限度は100万円以内とし、その購入残高を150万円以内とする。
イ. 自動車購入立替えを受ける場合にあっては、一つの立替えを300万円以内とし、その購入立替残高を350万円以内とする。
ただし、その者の1カ月に払い込むべき額(ア+イの額)がその者の給料月額の3割をこえない額の範囲内とする。
ウ. 一つの購入(立替)金額が50万円を超えるときは組合員1名の連帯保証人が必要になります。添付書類として借受組合員及び保証人の印鑑登録証明書を添付してください。

払込回数及び払込方法

  • 物資販売購入票による払込回数は別表1、払込金額は別表2のうちの選択によります。
  • 払い込み方法は、購入代金個別償還明細表によって、購入の翌月の給料から払い込みます。また、残額を一括して払い込むこともできます。
  • 自動車購買立替および旅行費用立替については、別表3または別表4の立替払手数料(料率1.8%)を加算した額を払い込みます。

指定店

↑このページのトップへ

(c) Copyright 2007 高知県市町村職員共済組合 All Rights Reserved.
公式ホームページはこちら